Demeter ICT はGoogle for Workのさらなる拡販のため、サテラ イトオフィス(Sateraito Office)と提携をスタートしました。

Updated: 11.08.2016 : 09:45  By: Nutthawadee

          Demeter ICT Company Limited (DMIT) はGoogle Apps for Workのさらなる拡販のため、株式会社サテライトオフィス(Sateraito Office Inc) と提携を行いました。株式会社サテライトオフィスは、日本では最も大きいGoogle Enterprise パートナーで、Google Apps for Workでご利用いただける自社アドオン製品を展開しています。この度、自社製品の販売としてタイ市場への参入をしました。

           株式会社サテライトオフィス (www.sateraito.jp 海外版HP: www.sateraito-global.com) は 東京に本社を構える日本では最も大きいGoogle Enterprise パートナーになります。株式会社サテライ トオフィスは、Google Apps for Workの機能をサポートする自社製品を展開し、日本での導入社数は 25,000社以上、アカウント数としては、5,500,000アカウント以上の顧客がございます。またアドオンの マーケットとしては70%という業界トップシェアを誇っております。株式会社サテライトオフィスの主 要な製品としては、ログインセキュリティの向上・スマートフォンなどの端末制御を目的としたシング ルサインオン(SSO)と主にGoogle Sites 上でご利用できる、ワークフロー、ドキュメント管理、組織カレ ンダー、組織アドレス帳、クラウドCRMなど合計20種類を越える製品を展開しております。これら製品 はGoogle Apps の様々な機能と連携しており、Google Apps for Workを更に企業様向けにより便利にお 使いいただける製品となっております。ワークフロー、ドキュメント管理、クラウドCRMは紙媒体の代 わりとして、Google Apps for Workと連携しながらクラウド上で作業を行うことが可能となっています。

          “今日では、依然として多数の企業様が会議室予約や、休暇申請などを紙ベースで作業されていたり、また 他のITベンダーのシステムでもGoogle Apps for Workと全く連携していないなど課題がございます。これらは、お客 様のGoogle カレンダーでの作業時間を増やす要因となっております。Google Apps for Workと連携したクラウドサ ービスである、サテライトオフィス・ワークフローをご利用いただくことで、エンドユーザー様のメールでの作業や、他のGoogle Apps ツールの利用時間、そしてドキュメントの作成に至るまで、今までの作業時間を大きく削減す ることができます。”

,Dr. Varanyu Suchivoraphanpong -
Founder and CEO of Demeter ICT

          クラウドシステムをビジネス分野で活用することで、メンテナンスコストといった、企 業様のコストを削減を行い、効率的な結果を生み出します。それは企業様がワールドスタンダ ードなクラウドサービスを利用することで、最適な運用コストでの利用を実現できるとも言え るでしょう。なぜならDemeter ICTが提供するクラウドサービスは、Google 株式会社といった ワールドクラスの企業と提携しているからです。
Varanyu Suchivoraphanpong, PhD, Founder and CEO of Demeter ICT Company Limited

          株式会社サテライトオフィスの創業者でもある、代表取締役社長 原口豊氏は、ビジネスチャン スとして東南アジアへの展開を順調に進めており、さらなるクラウドサービス需要の拡大を進めていま す。株式会社サテライトオフィスの子会社としては、ベトナム・ホーチミンに拠点があり、高機能なア ウトソーシングサービスも手がけております。原口氏は、タイのGoogle Apps for Work リセラーである Demeter ICTと協力することで、さらなるビジネス展開のチャンス向上を目指せるのではないかと信じて おります。

代表取締役社長 原口豊

“ 私達は、タイはタイ政府のデジタル経済政策もありますので、組織の運用コスト削減、企業運 用のポテンシャル向上など、クラウド情報システムの大きな潜在的需要がある国の一つだと思っています。”

代表取締役社長 原口豊-